? ほぼ全身に使える - 家庭用脱毛器「ケノン」公式ショップ

脱毛器ケノンが革命を起こす! - 家庭用脱毛器「ケノン」公式ショップ

脱毛通販グループエムロックより脱毛界に革命起こすマシンが誕生。新世代脱毛器【ケノン】の公式サイト脱毛通販グループエムロックより脱毛界に革命起こすマシンが誕生。

安心と信頼の東京オペラシティ会社概要はコチラ

エムロックグループは楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー 百貨店・総合通販部門6年連続受賞!

0120-917-808

通話無料・携帯からもOK平日 12:00~19:00

ケノンの注文ページへ

お問い合わせ 平日12:00~19:00

脱毛器ケノンのテーマ別利用者レビュー

ぜひご覧ください。気になる項目をクリック!!

ぜひご覧ください。気になる項目をクリック!!脱毛器ケノンのテーマ別利用者レビュー



送料無料

代引き手数料無料
配達日時指定無料

最短明日から脱毛できる 全国超速出荷!

只今のご注文で

 

到着予定です。

※16時迄の注文/在庫状況により
お時間がかかる場合がございます。

 

脱毛器の違い


 


レーザー脱毛
サロンで脱毛
自己処理
ケノン


公式ショップの信頼性

アイコン

ほぼ全身に使えるケノン

ケノンは驚く事に、エステ並にほぼ全身44箇所にご利用頂く事が出来ます。

ご家庭で処理出来る事について、それぞれメリットとなる事、価値をお感じになられる部分は異なりますよね。

その中でも『好きなだけ出来るから』といった事を最大のメリットとして挙げられる方は多いと思います。

脱毛エステの場合は、施術部位が増える程、それに比例してお値段は上乗せされてしまい、気が付くと大変な金額に、、、なんて事もあります。

とはいえ、一箇所やり始めますとまた別の場所が気になる、きっと皆様その思いは同じだと思います。

その為、費用や通われる時間とのバランスをお取りになられながら、一部分だけ処理されている方も少なくありません。

『全身好きなだけ、好きな時間に出来たら。。。』

そのような皆様の願望を叶えるのが、脱毛器ケノンです。

お値段以上の価値

一概には言えませんが、費用面だけで見ますとケノンは脱毛エステとは比較にならない程リーズナブルです。けれど、決してそれだけが価値という訳ではありません。

何よりお喜び頂けるのが、時間に左右されずに出来る事であり、実は費用面よりも時間的な制約に対しストレスをお感じになられている方が多かったり致します。

通われる際に往復の時間はもちろん、エステに行かれる日はその他の予定もそれに合わせなければならず、折角のお休みなのに時間に追われてしまうなんて事も。

こうした事からもご家庭で処理する事が今や当たり前となり、技術の進歩と共に広く普及し、これから更にそれは加速していくものと思います。

既にケノンのご愛用者は全国に50万人を超え、社会現象と言われる程沢山の方々にお使い頂けてます。

ケノンがご利用頂ける部位

ひじ上表(左/右)ひじ下表(左/右)わき(左/右)胸(左/右)乳輪周り(左/右)ひざ上表(左/右)ひざ小僧(左/右)ひざ下表(左/右)

お腹/へそ周り/下腹部/Vライン/足の甲(左/右)足の指(左/右)ひじ下裏(左/右)ひじ(左/右)ひじ上表(左/右)うなじ/背中上(左/右)

背中下(左/右)腰/おしり(左/右)ひざ上裏(左/右)ひざ下(左/右)



ほぼ全身に使えるケノン

ケノンは驚く事に、エステ並にほぼ全身44箇所にご利用頂く事が出来ます。

ご家庭で処理出来る事について、それぞれメリットとなる事、価値をお感じになられる部分は異なりますよね。

その中でも『好きなだけ出来るから』といった事を最大のメリットとして挙げられる方は多いと思います。

脱毛エステの場合は、施術部位が増える程、それに比例してお値段は上乗せされてしまい、気が付くと大変な金額に、、、なんて事もあります。

とはいえ、一箇所やり始めますとまた別の場所が気になる、きっと皆様その思いは同じだと思います。

その為、費用や通われる時間とのバランスをお取りになられながら、一部分だけ処理されている方も少なくありません。

『全身好きなだけ、好きな時間に出来たら。。。』

そのような皆様の願望を叶えるのが、脱毛器ケノンです。

お値段以上の価値

一概には言えませんが、費用面だけで見ますとケノンは脱毛エステとは比較にならない程リーズナブルです。けれど、決してそれだけが価値という訳ではありません。

何よりお喜び頂けるのが、時間に左右されずに出来る事であり、実は費用面よりも時間的な制約に対しストレスをお感じになられている方が多かったり致します。

通われる際に往復の時間はもちろん、エステに行かれる日はその他の予定もそれに合わせなければならず、折角のお休みなのに時間に追われてしまうなんて事も。

こうした事からもご家庭で処理する事が今や当たり前となり、技術の進歩と共に広く普及し、これから更にそれは加速していくものと思います。

既にケノンのご愛用者は全国に50万人を超え、社会現象と言われる程沢山の方々にお使い頂けてます。

ケノンがご利用頂ける部位

ひじ上表(左/右)ひじ下表(左/右)わき(左/右)胸(左/右)乳輪周り(左/右)ひざ上表(左/右)ひざ小僧(左/右)ひざ下表(左/右)

お腹/へそ周り/下腹部/Vライン/足の甲(左/右)足の指(左/右)ひじ下裏(左/右)ひじ(左/右)ひじ上表(左/右)うなじ/背中上(左/右)

背中下(左/右)腰/おしり(左/右)ひざ上裏(左/右)ひざ下(左/右)



ケノンが全身で利用出来ない場所とは

ケノンが利用できない部位は?

ほぼ全身に使用出来るケノンですが、メーカーが推奨しておらず自己責任にてお使い頂く部位があります。

過去に何か問題があったという訳ではなく、デリケートな部分となる為通常どの脱毛器メーカーも推奨しおりません。

ご利用出来ない部位

目の周り、更にはIOについては自己責任でのご利用となります。

いずれも万一があった場合の事を考えて推奨しておりませんので、ご利用の際には十分ご注意頂く必要があります。

尚、デリケートゾーンVIOの中でVゾーンについては、メーカーが推奨しております。

ケノンの安全性は?

ケノンは安全性には十分配慮されて設計されていますので、先端のセンサーがお肌に触れていない限りは照射はされません。

その為、うっかり目に近づけてしまったとしても勝手に照射される事はありませんのでご安心下さい。

また、照射時には付属のゴーグルを装着して頂きますますので、通常はゴーグルが目を保護してくれます。

取り扱い説明書に記載のご利用手順を守ってお使い頂ければ、安全にご利用頂く事が出来ます。

推奨部位に関しましては、照射前後に10秒以上付属の保冷剤で肌表面を冷やしてからご利用下さい。

ケノンを含む家庭用脱毛器は、物理的にお肌に熱エネルギーを伝える器具となります。

その為、冷却が不十分な場合は照射後にお肌が赤くなる、毛穴の炎症、火傷等になる恐れがありますのでご注意下さい。

お肌が弱い方は照射レベルを低く設定し、冷却時間を延ばすなどご自身の状態に合わせてご利用下さい。

ケノンは部位によって出力を変えた方が良いの?

出力設定については、お肌の状態に合わせて変えて頂いた方が、より安心で効率的です。

お肌が丈夫な方はレベル10を使用される事をお勧め致しますが、個人差がございますのでお肌の状態を見ながらご使用なされて下さい。

男性のお髭など毛根が深くにある場合、より強い設定の方が効果的ですが、その分お肌に対する刺激も強まります。

また、アンダーヘアについても出力は比較的強い設定で処理された方が効率的ですが、デリケートなゾーンとなります為ご利用には十分お気をつけ下さい。

尚、照射前後の冷却が不十分であると、刺激を感じ易くお肌にも負担となりますので、部位により冷却時間を延ばしてお使い頂く事をお勧め致します。

連射機能についても刺激を緩和する役割となります為、必要に応じて使い分けなされる事も一つの方法となります。

このようにケノンには、より安心してご利用頂く為の工夫が沢山施されていますので、初めての方でも無理なくご利用頂ける商品となります。

全身脱毛したいので毎日ケノンを使って良いの?

ご利用場所をずらして頂ければ、毎日ご利用頂いても問題ありません。

ユーザー様の中には、曜日毎にご利用部位を決めて2週間に1回のペースでお使いになられている方もいらっしゃるようです。

このように、同一部位でなければ連日使用されても問題ありませんが、誤って同一部位に毎日ご利用されないように十分ご注意下さい。

ケノンの利用頻度については、メーカー推奨は2週間に一度となります。

毎日同じ部位に使用されてしまうと、お肌に負担が掛かってしまいますので控えて下さい。

ケノンの出力は非常に高くエステ並の品質を誇っていますので、毎日ご利用頂く必要はありません。

取り扱い説明書の手順を守り、正しくお使い頂く事でお肌への負担を最小限に抑えながら、ご満足頂けるお肌へと近づけます。





ケノンで全身脱毛に掛かる時間とは

ケノンで全身脱毛はどれ位の期間が掛かるの?

脱毛エステ、医療クリニック、ケノン、全てに共通して言える事ではありますが、明確に「○○までに全身脱毛が完了します」とお伝えする事は出来ません。

体毛は皆様それぞれ質が異なりますので、変化が表れるまでの期間には個人差があります。(髪の毛が伸びるのが早い方と遅い方いるのと同じです。)

見た目の毛量や細さが仮に同じであったとしても、毛周期と呼ばれる毛の生える周期は人それぞれ異なります。

脱毛行為はこの毛周期に合わせて行う必要があり、繰り返し沢山の光照射をしたからと言って変化が出やすくなる訳ではありません。

ケノンを使用なされて数ヶ月で変化が表れる方もいれば、半年程度必要な方、あるいは1年以上掛かる方もいらっしゃいます。

毛周期はどうやったら分かるの

例え専門家や医師であっても、その人の体毛を見ただけで毛周期がわかるような事はありません。

毛周期とは、毛が成長して、やがて伸びなくなり、しばらくすると自然と抜け落ちる現象ですので、毎日観察し続けない限りは正確に把握する事は出来ません。

但し、一般的に言われておりますのは、表面に出ている成長期のムダ毛の量は、実は全体の約20%程度です。

その為、医療クリニックや脱毛エステなどは、2ヶ月~3ヶ月に1回のペースで施術をする事で、第一回目は今現在生えている20%、第二回目はこれから成長して表面に出てくる20%といった具合に順番に施術をしていきます。

ケノンはなぜ2週間に1回なの?

医療用脱毛器と比べれば、家庭用脱毛器の出力は弱いです。

その為、回数を増やす事によって必要なエネルギーを毛に与える事が第一の理由となります。

また、個人で処理する為どうしても打ち漏れであったり、あるいは10段階レベルで低い設定で照射をされる方もいます。

そうした部分を補う為にも2週間に1回処理を行う事で、業務用と差がなく処理出来るようにしています。

毛周期は部位によっても異なる

ケノンを2週間に1回のペースで照射する事で、早ければ数ヶ月程度で変化が表れ始める事はご理解頂けたと思います。

但し、毛周期は部位によっても大きく変わる為、完了までの期間は異なる事についてもご認識頂く必要があります。

ワキやアンダーヘアなどは、一般的に毛周期が非常に長いと言われてますので、腕や足などと比較すると時間が掛かります。

このように部位によって毛周期が異なる体毛に対し、正確なサイクルで照射を行う事は医療機関でも困難です。

その為、わかりやすく数ヶ月に1回のペースで予約を取る事が望ましいと言われています。

ケノン使用中は毛を抜いて良いの?

脱毛器を使用する際には、表面のムダ毛は必ず剃って頂きます。(剃刀や電気シェーバー等)

表面にムダ毛が沢山残っていると、光がそこに反応してしまい熱エネルギーが奥まで伝わり難くなってしまいます。

その為、前日には剃って頂き当日1mm程度生えている状態で照射をする事が適しています。

一方、毛抜きなどで抜いてしまいますと、光を当てる対象となるムダ毛自体が無くなってしまう為、これでは折角照射をされても意味がなくなってしまいます。

また毛周期が乱れる恐れもあります。

つまり、ケノンをご利用中には抜いてしまわないように十分ご注意下さい。

普段通り剃ってて良いの?

変化が表れるまでには数ヶ月は掛かりますので、その間は多少成長スピードが遅くなる実感はあるかもしれませんが、これまで通りムダ毛は成長して生えてきます。

その為、特に気にされる事なく従来通りの方法でムダ毛は剃ってケアをして頂いて構いません。

《Y様のお便り》

    

毎日カミソリで剃っていた頃と比べて格段に処理が楽になったし、跡もきれいです。高い買い物だったけど満足しています。

《H様のお便り》

    

髭剃りが面倒でググっていた所、御社の製品に行き着きレビューを参考に購入しました。使用箇所をきちんと冷やしてから行うとほとんど傷みなく使用後も問題ありませんでした、笑 。

中には生命力が強い毛が何本かありますがそのうちツルツルになると実感してます。女性にはかなりいけるんじゃないかと思いました。最初購入したときは金額的にちょと高いなと思っていましたが安い買い物をしたと今では断言できます。

これからも自身も長く愛用していきます、友人にも安心しておすすめできます。御社の製品に救われる方の方が圧倒的に多いはずだと私自身感じております、これからも良い製品作りに頑張って下さいm(._.)m


           
片ワキ 片ヒザ上 片ヒジ下
約10秒  約5分  約1分  約1分

ほぼ全身に使えるケノン

ケノンは驚く事に、エステ並にほぼ全身44箇所にご利用頂く事が出来ます。

ご家庭で処理出来る事について、それぞれメリットとなる事、価値をお感じになられる部分は異なりますよね。

その中でも『好きなだけ出来るから』といった事を最大のメリットとして挙げられる方は多いと思います。

脱毛エステの場合は、施術部位が増える程、それに比例してお値段は上乗せされてしまい、気が付くと大変な金額に、、、なんて事もあります。

とはいえ、一箇所やり始めますとまた別の場所が気になる、きっと皆様その思いは同じだと思います。

その為、費用や通われる時間とのバランスをお取りになられながら、一部分だけ処理されている方も少なくありません。

『全身好きなだけ、好きな時間に出来たら。。。』

そのような皆様の願望を叶えるのが、脱毛器ケノンです。

お値段以上の価値

一概には言えませんが、費用面だけで見ますとケノンは脱毛エステとは比較にならない程リーズナブルです。けれど、決してそれだけが価値という訳ではありません。

何よりお喜び頂けるのが、時間に左右されずに出来る事であり、実は費用面よりも時間的な制約に対しストレスをお感じになられている方が多かったり致します。

通われる際に往復の時間はもちろん、エステに行かれる日はその他の予定もそれに合わせなければならず、折角のお休みなのに時間に追われてしまうなんて事も。

こうした事からもご家庭で処理する事が今や当たり前となり、技術の進歩と共に広く普及し、これから更にそれは加速していくものと思います。

既にケノンのご愛用者は全国に50万人を超え、社会現象と言われる程沢山の方々にお使い頂けてます。

ケノンがご利用頂ける部位

ひじ上表(左/右)ひじ下表(左/右)わき(左/右)胸(左/右)乳輪周り(左/右)ひざ上表(左/右)ひざ小僧(左/右)ひざ下表(左/右)

お腹/へそ周り/下腹部/Vライン/足の甲(左/右)足の指(左/右)ひじ下裏(左/右)ひじ(左/右)ひじ上表(左/右)うなじ/背中上(左/右)

背中下(左/右)腰/おしり(左/右)ひざ上裏(左/右)ひざ下(左/右)



ケノンが全身で利用出来ない場所とは

ケノンが利用できない部位は?

ほぼ全身に使用出来るケノンですが、メーカーが推奨しておらず自己責任にてお使い頂く部位があります。

過去に何か問題があったという訳ではなく、デリケートな部分となる為通常どの脱毛器メーカーも推奨しおりません。

ご利用出来ない部位

目の周り、更にはIOについては自己責任でのご利用となります。

いずれも万一があった場合の事を考えて推奨しておりませんので、ご利用の際には十分ご注意頂く必要があります。

尚、デリケートゾーンVIOの中でVゾーンについては、メーカーが推奨しております。

ケノンの安全性は?

ケノンは安全性には十分配慮されて設計されていますので、先端のセンサーがお肌に触れていない限りは照射はされません。

その為、うっかり目に近づけてしまったとしても勝手に照射される事はありませんのでご安心下さい。

また、照射時には付属のゴーグルを装着して頂きますますので、通常はゴーグルが目を保護してくれます。

取り扱い説明書に記載のご利用手順を守ってお使い頂ければ、安全にご利用頂く事が出来ます。

推奨部位に関しましては、照射前後に10秒以上付属の保冷剤で肌表面を冷やしてからご利用下さい。

ケノンを含む家庭用脱毛器は、物理的にお肌に熱エネルギーを伝える器具となります。

その為、冷却が不十分な場合は照射後にお肌が赤くなる、毛穴の炎症、火傷等になる恐れがありますのでご注意下さい。

お肌が弱い方は照射レベルを低く設定し、冷却時間を延ばすなどご自身の状態に合わせてご利用下さい。

ケノンは部位によって出力を変えた方が良いの?

出力設定については、お肌の状態に合わせて変えて頂いた方が、より安心で効率的です。

お肌が丈夫な方はレベル10を使用される事をお勧め致しますが、個人差がございますのでお肌の状態を見ながらご使用なされて下さい。

男性のお髭など毛根が深くにある場合、より強い設定の方が効果的ですが、その分お肌に対する刺激も強まります。

また、アンダーヘアについても出力は比較的強い設定で処理された方が効率的ですが、デリケートなゾーンとなります為ご利用には十分お気をつけ下さい。

尚、照射前後の冷却が不十分であると、刺激を感じ易くお肌にも負担となりますので、部位により冷却時間を延ばしてお使い頂く事をお勧め致します。

連射機能についても刺激を緩和する役割となります為、必要に応じて使い分けなされる事も一つの方法となります。

このようにケノンには、より安心してご利用頂く為の工夫が沢山施されていますので、初めての方でも無理なくご利用頂ける商品となります。

全身脱毛したいので毎日ケノンを使って良いの?

ご利用場所をずらして頂ければ、毎日ご利用頂いても問題ありません。

ユーザー様の中には、曜日毎にご利用部位を決めて2週間に1回のペースでお使いになられている方もいらっしゃるようです。

このように、同一部位でなければ連日使用されても問題ありませんが、誤って同一部位に毎日ご利用されないように十分ご注意下さい。

ケノンの利用頻度については、メーカー推奨は2週間に一度となります。

毎日同じ部位に使用されてしまうと、お肌に負担が掛かってしまいますので控えて下さい。

ケノンの出力は非常に高くエステ並の品質を誇っていますので、毎日ご利用頂く必要はありません。

取り扱い説明書の手順を守り、正しくお使い頂く事でお肌への負担を最小限に抑えながら、ご満足頂けるお肌へと近づけます。





ケノンで全身脱毛に掛かる時間とは

ケノンで全身脱毛はどれ位の期間が掛かるの?

脱毛エステ、医療クリニック、ケノン、全てに共通して言える事ではありますが、明確に「○○までに全身脱毛が完了します」とお伝えする事は出来ません。

体毛は皆様それぞれ質が異なりますので、変化が表れるまでの期間には個人差があります。(髪の毛が伸びるのが早い方と遅い方いるのと同じです。)

見た目の毛量や細さが仮に同じであったとしても、毛周期と呼ばれる毛の生える周期は人それぞれ異なります。

脱毛行為はこの毛周期に合わせて行う必要があり、繰り返し沢山の光照射をしたからと言って変化が出やすくなる訳ではありません。

ケノンを使用なされて数ヶ月で変化が表れる方もいれば、半年程度必要な方、あるいは1年以上掛かる方もいらっしゃいます。

毛周期はどうやったら分かるの

例え専門家や医師であっても、その人の体毛を見ただけで毛周期がわかるような事はありません。

毛周期とは、毛が成長して、やがて伸びなくなり、しばらくすると自然と抜け落ちる現象ですので、毎日観察し続けない限りは正確に把握する事は出来ません。

但し、一般的に言われておりますのは、表面に出ている成長期のムダ毛の量は、実は全体の約20%程度です。

その為、医療クリニックや脱毛エステなどは、2ヶ月~3ヶ月に1回のペースで施術をする事で、第一回目は今現在生えている20%、第二回目はこれから成長して表面に出てくる20%といった具合に順番に施術をしていきます。

ケノンはなぜ2週間に1回なの?

医療用脱毛器と比べれば、家庭用脱毛器の出力は弱いです。

その為、回数を増やす事によって必要なエネルギーを毛に与える事が第一の理由となります。

また、個人で処理する為どうしても打ち漏れであったり、あるいは10段階レベルで低い設定で照射をされる方もいます。

そうした部分を補う為にも2週間に1回処理を行う事で、業務用と差がなく処理出来るようにしています。

毛周期は部位によっても異なる

ケノンを2週間に1回のペースで照射する事で、早ければ数ヶ月程度で変化が表れ始める事はご理解頂けたと思います。

但し、毛周期は部位によっても大きく変わる為、完了までの期間は異なる事についてもご認識頂く必要があります。

ワキやアンダーヘアなどは、一般的に毛周期が非常に長いと言われてますので、腕や足などと比較すると時間が掛かります。

このように部位によって毛周期が異なる体毛に対し、正確なサイクルで照射を行う事は医療機関でも困難です。

その為、わかりやすく数ヶ月に1回のペースで予約を取る事が望ましいと言われています。

ケノン使用中は毛を抜いて良いの?

脱毛器を使用する際には、表面のムダ毛は必ず剃って頂きます。(剃刀や電気シェーバー等)

表面にムダ毛が沢山残っていると、光がそこに反応してしまい熱エネルギーが奥まで伝わり難くなってしまいます。

その為、前日には剃って頂き当日1mm程度生えている状態で照射をする事が適しています。

一方、毛抜きなどで抜いてしまいますと、光を当てる対象となるムダ毛自体が無くなってしまう為、これでは折角照射をされても意味がなくなってしまいます。

また毛周期が乱れる恐れもあります。

つまり、ケノンをご利用中には抜いてしまわないように十分ご注意下さい。

普段通り剃ってて良いの?

変化が表れるまでには数ヶ月は掛かりますので、その間は多少成長スピードが遅くなる実感はあるかもしれませんが、これまで通りムダ毛は成長して生えてきます。

その為、特に気にされる事なく従来通りの方法でムダ毛は剃ってケアをして頂いて構いません。



《Y様のお便り》

    

毎日カミソリで剃っていた頃と比べて格段に処理が楽になったし、跡もきれいです。高い買い物だったけど満足しています。



《H様のお便り》

    

髭剃りが面倒でググっていた所、御社の製品に行き着きレビューを参考に購入しました。使用箇所をきちんと冷やしてから行うとほとんど傷みなく使用後も問題ありませんでした、笑 。

中には生命力が強い毛が何本かありますがそのうちツルツルになると実感してます。女性にはかなりいけるんじゃないかと思いました。最初購入したときは金額的にちょと高いなと思っていましたが安い買い物をしたと今では断言できます。

これからも自身も長く愛用していきます、友人にも安心しておすすめできます。御社の製品に救われる方の方が圧倒的に多いはずだと私自身感じております、これからも良い製品作りに頑張って下さいm(._.)m

ケノンご注文ボタン