奇麗な肌の女性の写真



顔に使えるカートリッジってどれ?産毛・もみあげには使えるの?


更新
公開



シェア シェア シェア



ケノンは、様々な種類の「カートリッジ」と呼ばれるパーツ(先端の光るライトの部分の事です)を付け替えることで、目的に合わせた効率的なムダ毛処理やスキンケアができるのが特徴です。








結論:どれでもいい


ですが、男性ならストロング、女性なら付属品とスキンケアがオススメです。でも、顔専用のカートリッジを探す必要はありません。全てのカートリッジが体だけでなく顔にも対応しているので、付属品だけで今すぐ顔のムダ毛処理をはじめることができます。



「顔用が余った!体用が余った!」のような事はありませんので、どれかのカートリッジがムダになってしまうという事はありませんので、存分に好きなところへ使い切って下さい。








男性なら:ストロング


ストロングカートリッジ


男性のヒゲは一般的には根が深く処理に時間がかかる部位ですが、出力が最も強い「ストロングカートリッジ」を使って満足のいく結果を得ている方が多いようです。








女性なら:付属品+スキンケア


スーパープレミアム&スキンケアカートリッジ


女性の方でも口まわりやほほのうぶ毛など、化粧のりを考えてケノンを使う方が多く、そういった場合には「スーパープレミアムカートリッジ(記事執筆時点での付属品)」でムダ毛処理を行い、一週間後に「スキンケアカートリッジ」を使って仕上げを行ったりと、2つのカートリッジを使い分けるのも良いです。


※注:スキンケアは美顔器目的のカートリッジです。








うぶ毛にはレベルいくつで当てればいいの?


邪魔なうぶ毛


レベル10がオススメ

ケノンには10段階の出力レベルがありますが、試験照射を行いお肌に異常がなければ、最大出力のレベル10で照射をした方が実感は伴いやすくなります。



特に女性のお顔周りの産毛は元々がとても色素が薄いですので、弱い出力の場合はフラッシュ光が反応し辛くなる傾向があります。



フラッシュ光は黒い部分(毛のメラニン色素)に反応いたしますので、顔の産毛のようにな薄い毛には高い出力レベルで照射した方が良いと言われています。



これは脱毛エステやクリニックにおいても同様のやり方となり、高機能のケノンは基本的に使い方は変わりありません。








応用編:もみあげ



■ 光がもみあげ以外の髪の毛にあたらないようにしましょう。


髪を束ねている女性の写真



ヘアゴム、ヘアバンド、ヘアピン、カチューシャなどで髪の毛を束ねてください。




■ 髪が濡れたまま使用するのはやめましょう。


髪から水が滴ってきた場合、機械が壊れてしまうおそれがあります。また、濡れた状態の髪型というのは普段と見た目が異なるので、仕上がりのイメージがしにくくなってしまいます。普段の髪型を写真にとって、スマホで見ながらやるのも良いでしょう。




■ しっかり冷やしましょう。


男性はとくに、ヒゲに当てるときと同じように、しっかり肌を冷やしましょう。女性も同様です。




■ 使用禁止部位を把握しよう。


ケノンがOKなライン



メーカーが禁止しているのは「鼻尖と左右それぞれ耳の中心を直線で引いた線より上の部分」です。禁止部位は自己責任となってしまうので、注意してください。




■ もみあげは逆三角形


逆三角形のもみあげ写真



逆三角形を崩さないようにしましょう。極端にもみあげを全てなくしてしまうような髪型はともかく、多くの場合は逆三角形が奇麗とされています。
おすすめは、耳たぶより少し上の高さまで。耳の中央より上の高さを処理してしまうと、取り返しがつかないことになるかもしれません。




■ もみあげをやる注意点(女性)


確実に不要と思われる部分だけ処理していきましょう。男性と違う点として、女性の髪型はトレンドが大きく変わることがあります。

また、もみあげが無ければ無いで、顔が「大きく見えてしまう」場合もあります。

小顔メイクとしてわざわざ描き足しをする人もいますので、濃すぎる部分だけ慎重にやっていきましょう。




■ もみあげをやる注意点(男性)


男性のちょうどいい長さのもみあげの写真



特に男性に言えることですが、ヒゲともみあげを繋げるようなダンディな髪型には戻れないかもしれないことを覚悟してください。

現在の主流の一つといえるツーブロック(側面の刈り上げ)は、マッシュヘアのようにもみあげをほとんど無くしてしまうものや、耳たぶより少し上くらいまで残すようなウルフヘアもあります。

社会人のヘアスタイルの場合にはもみあげを無くしすぎるとカジュアルになりすぎてしまうため、あまり極端に処理してしまわないようにしましょう。




もみあげは、髪の毛の中でも頻繁に手入れをする部位です。そのため、あまりにもそりつづけていると、肌に負担がかかり荒れてしまうこともあります。

ケノンを使うことが手馴れてきたら、気になる方はぜひチャレンジしてみてください。








女性のひげにこそケノン


女性のひげ処理イメージ



もちろん、女性のひげにもご利用頂けます。繰り返しますが、「女性のひげ」にこそ「ケノン」です。



いきなり話が反れてしまいますが、女性は男性よりムダ毛処理が大変です。
一般的に、女性のほうが一生を通してホルモンバランスが激動する体質であり、ホルモンはムダ毛にも絶大な影響を及ぼすからです。



例えば医療脱毛で奇麗になった後、ホルモンバランスが変わる時期を経て、元通りになったり剛毛になるというのは「女性のムダ毛事情あるある」の一つです。

産後にムダ毛が薄くなる人もいれば、毛深くなる人も・・・。



分かりやすいものではいえば、1~2次性徴期・更年期。これは男性にもありますね。
例え小学生のうちに奇麗にしたとしても、性徴期を経てしまえば体質が変わってしまうことがあります。

女性の場合、これに加えて生理・妊娠・産後・卒乳・閉径まであり、「ムダ毛処理」はホルモンバランスとどう付き合うかで大きく変わると言っても過言ではありません。



女性のひげは、このホルモンバランスが顕著にあられやすい部位の一つです。
男性は似合えば「ひげ=チャームポイント」となりますが、女性はそうも言ってられません。



お怒りイラスト

まったく、腹立たしいですよね!?(思わず感情が昂ってしまいました)



ひげによる弊害は女性のほうが大きい(かもしれない)ということを、男性はよく分かっていません。素敵メンズの皆様方におかれましては、気軽にパートナーに「ツルツル」を要求なされないようにお願いします。それが【ストレス過多】→【自律神経の乱れ】→【ホルモンバランスの乱れ】に繋がり、ますますムダ毛に悩むことになるかもしれない…と留意しておきましょう。



脱線してしまいましたが、女性のひげはお化粧の邪魔にしかなりません。
うぶ毛が化粧ノリを悪化させ、女性でも青髭に発展しているパターンも珍しくありません。お化粧の邪魔です。「ひげへの憎しみ度」を男女別に総力戦した場合、きっと女性が圧勝なんではないでしょうか。(※スタッフの私見)



ムダ毛に悩む多くの人々が、ケノンを使い「人生が変わった」という趣旨のレビュー投稿をなさっているのを、今までに何度も拝見しました。



ムダ毛処理人生の最初で最後の相棒に、ケノンをぜひお選び下さい。








出力レベル+連射モードの選択が重要


出力レベルと同じく、顔の産毛を効率良く処理する為には照射モードの設定もとても大切です。



ケノンには1ショット、3連射、6連射のモード設定がありますが、それぞれお肌の状態によって使い分けをしてください。



←より弱い より強い→
6連射<3連射<1ショット



■1ショット
肌質:普通~強い方
(多くの方がこちらを選択)



■3連射
肌質:弱い方



■6連射
肌質:特に弱い方



殆どの方が1ショットでご利用されてますが、刺激を感じる場合は3連射、6連射に設定する事をお勧めします。



このようにケノンは出力レベルと連射モードの組み合わせが30通りもありますので、強過ぎる、弱過ぎるといった事もなく適切な光を照射する事が出来ます。30通りと聞くと難しく感じるかもしれませんが、厳密な設定をするわけではありませんので、ご自身の感覚で気軽に使っている方が多いようです。








でも顔にやるのは心配

手や足などのボディへの利用と違ってお顔は特に心配ですよね。折角ムダ毛が処理出来ても、肌トラブルを引き起こしてしまったら大変です。

顔の産毛に利用する際の注意点をご説明します。



■試験照射を必ず行う(ご利用前の準備)



初めての使用時には照射前、照射後に必ず20秒以上冷却をしましょう。冷やす時間は、慣れてきたら調整すればOKです。
その後、照射後24時間以上経過したお肌に異常がない事を確認します。



少し面倒かもしれませんが、お肌の状態は人それぞれ異なりますので、適切なレベルを見極める為にはとても重要な事です。



様々な肌質の方が安心してご利用出来る事が、ケノンが多くの方々に選ばれている理由の一つでもあります。



特に女性の場合はお顔への利用についてはご心配な事も多いですよね。沢山ある商品の中で、一体どれが良いの?と悩まれてしまうかと思います。



サロンクラスの実力を兼ね備えたケノンであれば、気になるムダ毛を安全かつスピーディーに処理する事が出来ます。



何より日本メーカーによる日本製っていうのが安心です。








カートリッジってどんなものがあるの?


現在(※2020年10月)カートリッジは6種類あり、それぞれのカートリッジには異なる特徴が備わっています。



ケノンでムダ毛の処理をする場合、6種類全てのカートリッジを用意する必要はなく、自分の目的に合ったものだけを用意すればOKです。(付属品だけで十分だという声も沢山見かけます)



6種類のカートリッジについては以下の記事で紹介していますので、本記事の後にでもぜひご覧下さい。



<関連記事>
カートリッジの種類と違い徹底解説

6種類のカートリッジについて…>続きを読む









記事一覧に戻る



このページをシェア

ケノン公式ショップ

2020 © Arrow Eight inc.

ケノンご注文ボタン