奇麗な腋の女性の写真



脇を処理したいけど、どれ位の頻度で利用するのが最適?


更新
公開



シェア シェア シェア



初心者でも安心して始められるように、適切な頻度を見つけられるヒントをご説明いたします。






「3日1回」vs「1カ月半に1回」



あえて脇と書きましたが、脇に限った話ではありません。

人間の体毛は平均で約500万本もあり、皮膚表面に出ている毛は約140万本、残り360万本は皮膚の中にあるとされています。

動物の換毛期のように、「ワサッと生え、ドサッと抜け落ちる時期」みたいな基準があればいいのですが、残念ながら1本ずつ長さもバラつきがあるのは見ての通りです。

この数百万本の毛の、適切な処理タイミングの把握なんて、実質不可能です。

今、もし見れるようなら「男性の腕や脚」をご覧ください。一つの毛穴から長さの違う毛が2~3本くらい生えていませんか?長い毛が1本と、根元に細い毛が見えるはずです。

これらの毛へ、仮にA・B・Cと名前を付けたとします。

今、表面に出ている毛がA~Cのどれか分かりませんし、それのどれが今適切なタイミングであるかなど普通はわかりません。

今日「体表にある1本の毛」が「B」なのかという質問に対し、誰も答えられません。

ご存知かと思いますが、家庭用を駆使するユーザーの中には「3日に1回」という高い頻度でのご利用者が多いことです。

これは「適切なタイミングがわからないから、数打ちゃ当たるだろう」という考え方で広まった処理方法です。

エステなどでは1カ月半~2カ月をベストと考えているところもあります。これにももちろん理由があり、「生え揃った状態でやることが適切」だとしています。

ただ、その「私にとっての生え揃った状態」の「初回」はどう決めれば良いのでしょうか。

初回の施術が「もし生え揃った状態ではなかったら」と仮定すると、ますます混乱します。この考え方が正しい場合、「初回で外した場合」の1カ月半後は、やっぱり「生え揃った状態ではない」可能性があるからです。

ホルモンバランスだったり、ムダ毛処理をする過程で毛の濃さに差が出てくる時期もあるはずです。これらを自分で把握することはほとんど不可能であり、他人が自分の状態を把握してくれることもありません。それだけいつが適切なタイミングなのか把握することは難しいのです。

「3日1回」vs「1カ月半に1回」は、実際どちらの方が満足度が高いかは分かりません。

エステ・家庭用のいずれの場合でも、どのプラン・どの使い方が最も成果が出ているのかを口コミなどで確認をすることが大切です。

なお、家庭用で「3日に1回」というゴールに辿りついた方の中には、エステなどで満足を得られなかった方々もたくさんおられました。

どの処理方法でも1カ月半に1回で処理する方法は試すことができますが、エステで「3日に1回」を試せるところはおそらく極めて少ないと思われますので、最初から「3日に1回」の選択をとるのも良いかもしれません。

毛にも個性があります。見た目だけでも【太い】【細い】【硬い】【柔らかい】といった違いがあるように、部位によって毛質や毛根の深さも異なります。

かかる年数やお金に上限が無い人であれば、完全に他人任せにするという方法も、選択肢の一つです。

ただ、この「毛の個性」を無視して最短距離で成果を目指すのであれば、「3日1回」という選択を、ぜひ検討してみて下さい。

なお、どの家庭用機器においても、3日に1回やっても良いとしているメーカーはおそらく無いはずです。では、メーカーの推奨する頻度とは何なのかというと「お肌が弱い方向け」に設定されている場合があります。

そのため、メーカー推奨のやり方と異なる処理をする場合は肌の様子をみつつ、あくまでも自己責任となる事を覚えておきましょう。









記事一覧に戻る



このページをシェア

ケノン公式ショップ

2020 © Arrow Eight inc.