ブラジリアンワックスのイメージ

ブラジリアンワックスって?


更新
公開

シェア シェア シェア


ビキニライン中心の脱毛方法



ワックス脱毛の一種であり、ビキニラインなどのデリケートゾーンに用いる事を、ブラジリアンワックスと呼ぶ事が一般的です。

温めたワックス剤を塗布し、冷えて固まったところで毛と一緒に剥がすという方法が一般的です。

Tバック発祥の地であるブラジルからとってつけた名称とされていますが、今では世界中的にポピュラーの脱毛方法の一つです。日本では、2008年頃から本格的に普及しています。




痛いの?



一気に毛を剥がすので、当然痛みを伴います。そのため、鎮静成分の含まれた化粧品を塗布する場合もあります。




肌トラブルは?



毛嚢炎と呼ばれる毛穴が炎症する症状や、肌荒れなどが代表的な症状です。ピンセットなどで抜いたときと同様に、埋没毛となる可能性もあります。

ワックス脱毛に限った話ではありませんが、毛を抜く行ためそのものが肌に強烈な負担をかけます。

肌に負担をかけ続けてしまうと起きる症状が「色素沈着」です。カミソリで剃り続けたり、足首が靴擦れで黒ずんでしまうのも、過剰なダメージを与え続けた結果です。

擦りむいた傷は簡単に治るかもしれませんが、大けがの跡がキレイにならないのと、同じです。大きなダメージを負うと、キレイな状態には戻らなくなるのが人間の体の仕組みです。

そのため、ワックス脱毛の施術を受ける場合は、知識が豊富な人の助けを得ながら実施することをオススメします。




剛毛にも使えるの?



ワックス脱毛と剛毛は相性が良くありません。

特に男性のヒゲなどへの利用は適していません。下手すると痛い思いだけをして全く抜けないなんて事もありますので、男性の場合は光を用いた製品の方が適しています。

男性は、レーザーやフラッシュなどが第一候補になります。




全部抜いてしまうの?



全部抜くことも可能ですが、上手にワックスを塗ればデリケートゾーンのデザインも可能です。




恥ずかしくない?



エステで行う場合、足を開きながら施術します。施術者へ完全に隠すことは困難なため、「股間が見られる可能性が高いもの」として認識を持っておいた方が、びっくりせずに済みます。




通販でも購入出来るの?



最近ではネットショップでもこうしたワックス脱毛の商品が出回り、誰でも簡単に入手する事が出来る時代になりました。

お値段も比較的安価ですので、エステには行かれずにご自宅にて自身で処理される方も少なくありません。

ただし、手軽に購入出来る反面、レビューなどを見ますと「全く抜けない」「毛根から出血した」といったような内容も多く見受けられます。

品質に問題があったか、施術方法に問題があったかは分かりませんが、失敗しないようにしっかりと知識を身に着けた上で行いましょう。




簡単な方法はないの?



ワックス脱毛に「簡単」を求める場合には、素直にレビューの良いエステへ行きましょう。難しい施術を自身でやるのは、やはり大変です。

家庭で出来るムダ毛処理としてやはり手軽なのは、お肌に優しいタイプのシェーバーで優しくシェービングする、または光を用いた機器でやる方法です。


当店では「ケノン」をオススメしておりますので、よろしければぜひご検討ください。

ケノンは、家庭用の製品です。日本で製造された日本人の肌向けに調整された機器であり、簡単に家で本格的な処理が可能です。



ケノンの詳細はこちら







記事一覧に戻る



このページをシェア

ケノン公式ショップ

2020 © Arrow Eight inc.

ケノンご注文ボタン